レーザ関連部品、ナノポジショニング、サーマルソリューションのご用命は、株式会社キーストンインターナショナル

SLD

スーパールミネッセントダイオード

nanoplus社 SLDは、お客様のご要望に合うように特別に設計及び特性評価されています。
nanoplus社は20年以上にわたって、優れた性能を備えたDFBおよびFPレーザーを製造してきました。この技術が、760nm~2900nmの波長でご提供しているSLDにも使用されています。

Schematic SLD with spectrum

Superluminescent Diodes
(SLD):1700nm~2300nm

製品特徴

  • ハイパワー
  • ブロードバンド
  • 様々なパッケージオプションをご提供
  • 指定の中心波長の周囲で最大80nmの大きなスペクトル幅
  • nanoplus 社の卓越した技術により、760~2900nm の波長を+/-10nm の精度で設計

Typical Specifications: 1700nm~2300nm
表

・カスタム波長が可能です。760nm~2900nmの波長を、+/-10nmの精度で設計します。他の波長もご要望に応じてご利用いただけます。

nanoplus社のSLDは指定した中心波長の周囲で最大80nmの大きなスペクトル幅です。

・数mWの高出力は、より強い信号をもたらし、測定精度を向上させます。
様々なアプリケーション向けの低電力は、ご要望に応じてご利用いただけます。

・様々なパッケージオプションをご提供しています。
レーザーパッキングオプション例:
①Chip on Carrier
②TO66 with TEC and NTC, sealed, AR coated window
③Butterfly housing with SM fiber
④Collimation for TO66
などです。

・長期安定性は、お客様がnanoplus社のレーザーについて高く評価しているポイントの1つです。過酷な環境の中でも、nanoplus社のデバイスは優れたパフォーマンスを発揮します。

TO66 with TEC and NTC, sealed with cap and AR coated window

オプションの資料は下記からご入手ください。

nanoplus TO66.pdf
nanoplus Butterfly BF2 SM Fiber.PDF
nanoplus chip on heatspreader.pdf
nanoplus heatsink.pdf

当製品のカタログ(英文)を用意しております。
上記、カタログ(英文)をクリックの上、ご入手ください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional