レーザ関連部品、ナノポジショニング、サーマルソリューションのご用命は、株式会社キーストンインターナショナル

suk

シャフター・キルヒホフ ファイバーカプラー

Schäfter+Kirchhoff

シャフター・キルヒホフ社(独)は、50年以上もの間、さまざまな研究開発、航空宇宙産業、医学、および産業界におけるオプトメカニカル・オプトエレクトロニクスシステムの開発を行ってまいりました。現在は、CCDラインスキャンカメラシステム、レーザーラインジェネレータと光ファイバーの3本の主要な製品開発を行っています。製品はドイツハンブルグを拠点に、全世界に向け出荷されています。

ラインスキャンカメラ



GigEビジョン、 USB 3.0とのCameraLinkなど、さまざまなインターフェイスを持った、多くの種類のCCDラインスキャンカメラシステムが選択可能です。

明視野イルミネーションを内蔵している、コンパクトで耐久性の高いセンサヘッドは、北極と南極での研究を含めて、環境要求が最も厳しい条件で設計されています。


ファイバーオブティクス



科学および産業用アプリケーション用に設計された光ファイバモジュールです。

世界中のトップの研究機関は、量子光学から大気の研究に至るまで、様々な調査のためにファイバポートクラスタを使用します。
アポクロマート補正されたRGBV光学系は、蛍光顕微鏡とバイオフォトニクスにおける感度と安定性を強化しました。


レーザーモジュール



レーザーライン、マイクロフォーカス、そしてパターンジェネレータは、レーザ三角測量又はレーザー光切断法技術を使用し、 3次元測定作業に、特に有用です。

すべてのモデルは、発振器等が内臓しておりますので、すぐご利用できる状態になっています。


コリメーター



カスタムアプリケーション用または研究用で使用される、コンパクトなレーザダイオードコリメータ。

ハウジングは、φ9mm、 φ5.6 mm またはTO-18が用意されています。多種のコリメートレンズや、レンズ取付アクセサリーが選択できるだけでなく、熱電センサ、TEC-冷却器付も可能です。


特注・開発品



刺激的な特注品の開発や個別対応のご提供だけでなく、日常の一般的な作業もご提供しています。

宇宙飛行アプリケーション、レーザー溶接用モニター、極地の氷のコアの構造調査や衛星からの大気研究など、個別に対応できる私達のソリューションについては、こちらをクリックしてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional